ブログ 人の脳は変化を嫌う。それは潜在意識が大きく関係しています。

お問い合わせ
☎予約050-5359-3891

カウンセリングに行かない訳とは。。。

カウンセリングというと、まだまだ敷居が高いイメージがありますね
海外では心療内科やカウンセリングに行くということはごくごく普通の事なのです。
カウンセリングに通う=頭がおかしいと思われる ではなく、今の現状をより良くしたい! 辛いから早く苦しみから逃れたい!そんな感じですかね♪
風邪を引いたからお医者さんに行く! 肩こりや腰痛が酷いからマッサージに行く!そんな感じ!
もしくは、普段の健康維持の為にサプリを飲む! そのくらいの日常と変わらない感じで、心が辛いからカウンセリングに行く! くらい軽い気持ちで大丈夫です!
隠す必要もありません。国民性もはあるかと思いますが、日本人の多くは「人からどう思われるか」を気にすることが多い傾向にあります。実はわたしもかつてはそうでした(;^_^A
例えば こんな事したら変に思われるかも・・・ こんな事言ったら嫌われちゃうかな・・・などなど 要はかなりの「気にしい」(笑)
十人十色というように、10人いたら10人ともそれぞれが違う考えを持っています!だからね、同じじゃないのが実は当たり前なんです♪
あとは、人間の脳は変化を嫌うんです!! 何か新しい事を始めようとする時、頭の中で色々考えて、不安になり、やらない方が良い理由を脳はフル回転で考え伝えようとしてきます。現状維持装置と言えば何となくイメージしやすいかな?
そうすると、「やっぱりこのままでい~や!(安心)」とか「あー無理無理 どうせ出来ない!」というような感じでその結果、やらずに終わってしまう。そんな事はよくある事かと思います。もちろん自分の中では、まさか自分がそうさせているなんて事には気が付きません!!そうそう現状維持装置が作動した状態ですね(^_^;)
あとは恐怖心かな? カラーセラピーって占いみたいなものでしょ? 何を言われるか分からないし、そんなの怖い!とか、心理カウンセラーって心を読むんでしょ? 私の考えてる事が分かっちゃうなんてそんなの怖い(>_<) 本当にそうなら怖いですね(笑) でも違います! 占いでもなければ、心を透視できるエスパーとも違います。未来を当てる事も出来ないし、透視能力はありません(笑) では、何をするかというと、★クライアントのお話に耳を傾けそっと心に寄り添います。★カラーセラピーはクライアントが無意識で選んだ色から心の状態だったり気持ちをクライアントご自身でお話していきます! するとご自身の中で気付きが生まれ、問題解決のカギを見つけることが出来ますね♪
ね? 何も怖い事は無いでしょ?

カウンセリングを受けてみようかな? と思った時も実はこの現状維持装置が作動してしまいます。 どんなに今辛くて変わりたい!って思っても、実はその苦しみに慣れてしまっていたり、辛いはずなのに、無意識(潜在意識)の中では、良い変化より現状維持している方が実は心地よかったり・・・ 分かっているのに行動できないのには潜在意識が大きく関係しています。
現状維持装置の外し方もあります! それはズバリ 自分の心の声(魂の望み)を聴く事! そしてそのご自身の心の声を信じてみてください。するとどんどん望み通りに進んでいきます♡ なかなかうまく出来ない時は言葉のチカラを使います!(←こちらについてはまたいつか書きますね♪)

現状維持装置をちょっとオフにして一歩前へ進んでみてくだい♪

~愛と感謝を込めて~